デリケートゾーン 黒ずみ 石鹸 ランキング

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある石鹸ランキング!

デリケートゾーンの黒ずみが気になる…という悩みを抱えていても、人には相談しにくいもの。

 

  • 温泉に行くのに黒ずみをなんとかしたい
  • ベッドで下着を脱いだ時に、彼が黒ずみに気付かないか不安

 

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある石鹸ランキング!

 

デリケートゾーンを脱毛して、自分の黒ずみに気付く人もいるんです。

 

脱毛してきれいにしたつもりが、かえって黒ずみが目立ってしまうという場合も。

 

そんなお悩みを解消するデリケートゾーン専用の石鹸。

 

『黒ずみ解消』に有効な天然植物由来の成分を配合している石鹸を選べば、お悩みも解消するかも!

 

黒ずみの原因は?

 

デリケートゾーンは角質層が薄いため、乾燥などの刺激を受けやすく、黒ずみができやすい部分。
ボディソープでゴシゴシ洗っていては、逆効果なんです。

 

また、デリケートゾーンは、『尿』や『おりもの』など、アルカリ性の物質に常に触れているような状況です。

 

そこに、一般的なアルカリ性の石鹸やボディーソープを使うと、必要な常駐菌まで落としてしまい、臭いが悪化するだけでなく、肌へ強い負担がかかってしまい、それが黒ずみの悪化にも繋がります。

 

もし、普通のボディソープを使っているのであれば、石鹸選びから始めましょう。

 

デリケートゾーンおすすめ石鹸をランキング

 

デリケートウォッシュオイル

 

 

【デリケートウォッシュオイル】の公式サイトはこちら

 

 

  • PEACHJOHN初の定期通販が開始!
  • デリケートゾーンの「ニオイ」「かゆみ」「黒ずみ」でお悩みの方には必見
  • 国産のオーガニック素材を使っているため、敏感な部分でも安心してお使いいただけます。

 

価格

3,500円(税抜)→3,150円(税抜)

内容量

100ml

備考

3回以上の継続が条件です。

 

デリケートウォッシュオイルの総評

 

やさしい成分だけで、汚れもニオイの元も一掃!

 

複雑な構造で汚れやすいデリケートゾーンは、オイルで浮かせて洗うことでニオイの元となる汚れや古い角質もオフ。

 

日本人女性の肌に合わせてつくった、純国産・無農薬の洗浄成分配合。

 

お肌のバランスを整えて、さっぱり洗えるのに刺激が少なく、お肌をすこやかに保ちます。

 

こんなに簡単に黒ずみが落ちてキレイになるんだったら、もっと早く出会いたかったなぁ、という口コミも。

 

日本人女性のお肌にあう素材を厳選しているから、敏感な部位をやさしく守ります。

 

 

【デリケートウォッシュオイル】の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

クリアネオパール

 

モンドセレクション金賞受賞 クリアネオパール

 

クリアネオパールの公式サイトはこちら

 

  • 5種類の洗浄成分によって、キメ細かく濃厚な泡感を実現!
  • 黒ずんでいて恥ずかしいというお悩みをケアします。
  • お風呂上りのケアが不要になるほどの高保湿感を維持!
  • 美肌サポート成分を贅沢配合!

 

 

価格

3,480円(税込)→1本定期便2,980円(税込)

内容量

300ml

備考

1回受け取っただけで解約できます。

 

クリアネオパールの総評

 

女性が気になる黒ずみ・ニオイ・かゆみ対策のボディーソープ【クリアネオパール】!

 

脱毛してワキの黒ずみやニオイが気になってクリアネオパールを使い始めたという人も、堂々と脱げるようになったと
口コミを寄せているんです。

 

クリアネオパールは、高密度でリッチな泡感。お肌をやさしく洗い上げます。

 

高保湿成分サクランと9種類に及ぶ植物性保湿成分を配合しているので、お風呂上りのケアが不要になるほどの高保湿感を維持!

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ5種類のセラミドなど女性が好む保湿成分が多く含まれています。

 

また、美肌サポート成分を贅沢配合されています!

 

脇やデリケートゾーンの女性のお悩みにアプローチし、女性らしい美肌へ導きます。

 

オーガニック成分を9種類たっぷり配合なので、お肌に美肌効果も期待できます。

 

 

クリアネオパールの公式サイトはこちら

 

 

 

 

ジャムウ・ハーバルソープ

 

ジャムウ

 

ジャムウ・ハーバルソープ公式サイトはこちら

 

  • ジャムウとは、インドネシアのハーブです。黒ずみのもとをきれいに洗い流します。
  • デリケートゾーンのニオイ、黒ずみをジャムウ・ソープで洗い流してケア♪!
  • MAQUIA、VoCEなど様々な女性向け雑誌にも掲載され、シリーズの累計販売個数は281万個を突破!

 

価格

1,895円(税別)

内容量

60g

備考

泡立てネットもついています。

 

ジャムウ・ハーバルソープの総評

 

エルシーラブコスメティックでは、あらゆるジャムウ製品を取り扱っています。

 

その中でも、黒ずみやニオイ、かゆみのもとをさっぱりと泡パックで洗い上げるジャムウハーバルソープはやはり一番人気。

 

インドネシアのジャムウ伝統の製法方法をもとにして、日本の女性の肌質に合わせてできる限り優しい成分配合にしています。

 

カミツレ油、アロエベラなど、女性の美容でなじみ深い種類も配合されています。

 

数分泡をつけて洗い流すと本当にニオイがしなくなりました、という口コミも。

 

黒ずみにも効果があります。

 

 

ジャムウ・ハーバルソープ公式サイトはこちら

 

 

 

 

デリケートゾーン専用の石鹸が必要な理由

?
清潔にしていれば、デリケートゾーン専用ではなくただの石鹸でも良さそうなもの。

 

でも、デリケートゾーン専用石鹸を選ぶには、こんなに利点があるんです。

 

弱酸性でデリケートゾーンをケア

 

石鹸に限らず、ほとんどの洗浄料はしっかりした洗浄力を発揮するためにアルカリ性になっています。

 

でも、デリケートゾーンを洗うときには、お肌と同じ弱酸性のものがオススメ。

 

デリケートゾーンは、顔や手などより酸性に傾いているからです。

 

デリケートゾーン専用石鹸なら、弱酸性に作られているものが多く、刺激を感じやすいデリケートゾーンを優しく洗い上げられます。

 

ニオイのケア

 

普通の石鹸ではケアできないニオイ。

 

特に生理前後のニオイは、「大丈夫かな」と気にしてしまう人もいるでしょう。

 

気にするあまりデリケートゾーンをゴシゴシ洗ってしまっては大変!

 

専用石鹸で優しく洗いましょう。

 

かゆみのケア

 

生理前後に生理用品が蒸れたり、夏場の下着の蒸れでかゆみを感じることもありますよね。

 

デリケートゾーン専用の塗り薬での対処だけでなく、洗うときにもかゆみのケアをすれば心強いもの。

 

黒ずみのケア

 

黒ずみも大きな悩みの一つ。

 

下着のスレによる色素沈着や性器周辺の黒ずみが気になる人も多いんです。

 

他人と比べるわけにもいかず、パートナーに聞いても、はっきりとは答えてくれませんよね。

 

デリケートゾーン専用石鹸で少しずつケアしていけると、違ってきます。

 

アンケート結果では、男性が思っているデリケートゾーンの色は明るめが多いもの。

 

デリケートゾーン専用石けんで、彼の思うデリケートゾーンの色に近づきましょう。

 

 

話題のジャムウソープ!そもそもジャムウって何?

 

デリケートゾーン用のせっけんを探していると、よくサイトで見かけるジャムウ石鹸。

 

そもそもジャムウ石鹸のジャムウって何なの?

 

と疑問に思う人も多いんですよね。

 

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある石鹸ランキング!

 

ジャムウとは、インドネシアの民間療法で使われている、漢方薬のようなものです。

 

天然材料のハーブをオリジナルで配合することで、その症状に合わせたジャムウを作り出すことができるんです。

 

ジャムウの歴史は、インドからヒンドゥー教が広まった頃、インドネシアに伝わったと言われていいます。

 

この時ヒンドゥー教の思想と一緒に伝えられたのが、ジャムウの元になったアーユルベーダ医学(インドの予防医学)でした。

 

インドネシア人は、アーユルベーダ医学の中のハーブの調合方法などを元に、インドネシアに自生するハーブを原料に、応用や改良を重ねました。

 

こうして出来上がったのが、数百種類にも及ぶインドネシアのハーブの調合体系「ジャムウ」なのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある石鹸ランキング!

 

ジャムウの調合方法は、バリアンと呼ばれる伝統医の元で親から子、子から孫へと伝えられています。

 

また、ジャムウ売り(ジャムウ・ゲドン)や製薬会社などに至っても、その原材料や調合方法は企業秘密であることが多いんです。

 

原料が自然由来なので、身体に優しく働きかけてくれて、バランスを整えながら各機能に働きかけてくれるジャムウ。

 

健康維持はもちろん、病気の予防としても世界中に広まりつつあるんです。

 

ジャムウ石鹸なら、ジャムウソープもおすすめ!

 

女性ならではの悩みである、デリケートゾーンの臭いや黒ずみ。

 

ジャムウソープなら、消臭・黒ずみ・抑毛・引き締め・フェロモンなど、1つで5役!

 

女性のためのオールインワン!デリケートゾーン用の石けんなんです。

 

ジャムウソープ

 

【シークレットレディ ジャムウソープ】公式サイトはこちら

 

ジャムウソープは、3つのニオイケア成分(サトウキビ・茶葉・柿タンニン)しっかり配合!

 

黒ずみをケアして美白を目指せる成分(プラセンタ・カミツレ・オタネ人参・マグワエキス・クララエキスなど)多数配合!

 

抑毛成分(7種類の有効成分と2種類の酵素)がアンダーヘアに働きかけ、女性らしい質感に導きます。

 

チクチクもしっかりサポートしてくれます。

 

さらに3つのお肌引き締め成分(シャクヤク・ノイバラ・ワレモコウ)が、キメの整った美しいお肌へのお手伝い♪

 

香りは女性の美しさを引き出すローズの香りです。

 

さらにイランイランとオスモフェリンをプラスしてさらに女子力アップ♪

 

最強の愛されパフュームです! 

 

価格

通常価格2,133円→定期コース1,955円(税込)

内容量

100g

備考

定期コースに申し込んだら、泡立てネットもついています。

 

M字開脚も黒ずんでいては台無し

 

何年か前に流行ったインリンオブジョイトイのМ字開脚。

 

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある石鹸ランキング!

 

これで黒ずんでいては台無しですね。

 

やはり黒ずみケアは大切。

 

グラビアアイドルもしっかりケアしているんでしょうね。

 

 

黒ずみケアする成分は?

 

黒ずみをケアしてくれる主な成分をまとめました。

 

ジャムウ

 

インドネシアのハーブを調合した民間伝承薬。中国の漢方薬のようなものです。

 

配合されている内容により、殺菌・制汗・肌荒れ・黒ずみ対策効果があると言われています。

 

ミョウバン

 

汗腺に入り、制汗作用を発揮し殺菌効果も期待できます。

 

アロエ

 

保湿効果と消炎・殺菌作用があるとされています。

 

パパイヤ

 

色素沈着を抑え古い角質の除去を助けます。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方は?

 

デリケートゾーンは、なんとなく洗っている人も多いはず。

 

でも、やはり正しい方法でケアしてほしいんです。

 

ここで、洗い方について確認しましょう。

 

石鹸を泡立てる

 

しっかり泡立てないと、細かい部分に泡がいきわたらずスッキリ洗えません。

 

泡立てネットなどで、しっかり泡立てましょう。

 

泡立てネットは、100円ショップで売っているもので十分です。

 

空気を含むようにこんもり泡を作りましょう。

 

陰毛〜デリケートゾーンまで泡をつけて3分放置

 

見逃しがちな陰毛周辺(Vライン)にもしっかり泡を乗せましょう。

 

脇の下と同じ「アポクリン汗腺」のある所なので、ニオイの原因になりやすいんです。

 

デリケートゾーンは表面に泡を乗せるだけでなく、細かい部分にまでしっかり指で泡を乗せていきましょう。

 

オリモノなどのたんぱく質汚れが残っていると、ニオイの原因になります。

 

綺麗にシャワーで洗い流す

 

泡の成分や汚れが残らないように洗い流しましょう。

 

決して熱いお湯で流してはいけません。

 

粘膜のある所なので刺激を受けやすいからです。

 

38度前後のぬるま湯で流しましょう。

 

注意

 

デリケートゾーン専用石鹸がしみにくいからと言って、膣内部まで洗わないで下さい。

 

パートナーが洗おうとしても阻止しましょう。

 

膣内部はデーデルライン杆菌(かんきん)と呼ばれる良い乳酸菌が住んでおり、これによって酸性度が保たれています。

 

デーデルライン杆菌の働きによって、膣内部に入ってこようとする有害な菌を殺菌しているのです。

 

それなのに膣内部まで泡を入れれば、デーデルライン杆菌は殺菌されてしまいます。

 

すると悪い菌が繁殖しやすくなってしまい、カンジダ膣炎などにかかりやすくなる場合もあるんです。

 

膣内部は洗わないようにしましょう。

 

しっかりケアしてデリケートゾーンの悩み解消!

?
「なんとなく恥ずかしくて、ケアをしにくいデリケートゾーン。

 

友達にも言いにくいですよね。

 

デリケートゾーンの黒ずみに効果のある石鹸ランキング!

 

専用のケアをするなんて、積極的と思われそうで恥ずかしい。

 

デリケートゾーンのケアに関しては、やはりネットでお悩み検索したり、ネットで対策商品を買う人が多いもの。

 

実際、ドラッグストアにそんな商品は置いてませんし、あったとしても恥ずかしいですよね。

 

でも、男性からすれば「清潔な方がいい」というのは正直なところ。

 

好きな人の前で臭いや黒ずみを気にして堂々とできないより、いつでも自信を持てるようになりたいですよね。

 

なぜデリケートゾーン専用の石鹸が必要なの?

 

デリケートゾーンもボディソープで洗う人が多いですよね。

 

でも、デリケートゾーンのかゆみや黒ずみに悩む人は、デリケートゾーン専用の石鹸を使いましょう。

 

なぜなら、女性のデリケートゾーンには、もともとデリケートゾーンを守るために常在菌が存在しています。

 

正常な状態であれば良い菌と悪い菌のバランスが取れていて、穏やかな状態を保っています。

 

でも、女性は生理やおりものの多い日などがあり、悪い菌は経血やおりものを栄養分として増殖してしまうんです。

 

また、性行為でも悪い菌が増殖してしまうことがあります。

 

すると、デリケートゾーンのバランスが崩れてしまうんです。

 

悪い菌が増えてしまうとデリケートゾーンがムズムズし始めて、やがてかゆみやニオイなどにつながります。

 

さらに女性の場合は、生理用品や下着やストッキングなどのせいで、デリケートゾーンがどうしても蒸れやすいもの。

 

放っておくとさらに強いかゆみやニオイとなってしまうことがよくあるのです。

 

じゃあどうすれば、デリケートゾーンを穏やかな状態に保てるのかというと、

 

デリケートゾーンを清潔な状態に保つことです。

 

これがデリケートゾーンにトラブルを起こさないための一番の方法!

 

でも、単にボディーソープや一般的な石鹸でキレイに洗っておけば良いという訳ではありません。

 

ボディソープや一般的な石鹸だと刺激が強すぎることがあります。

 

そこで、デリケートゾーンのことをちゃんと考えて作られた、良い菌は弱らせずにデリケートゾーンのバランスをちゃんと取ってくれる専用の石鹸が必要なんです。

 

それが、女性にとってデリケートゾーン専用の石鹸が必要な理由なんですね。